3つのストレス

4つのストレスで自律神経は乱れる

ストレスというと精神的なものだけだと思いがちですが、自律神経に大きな影響を与えているストレスは精神的なものを含めて4つあります。

①構造的ストレス

身体のゆがみは自律神経に大きな影響を与えます。また骨格がゆがむと姿勢を維持するための筋肉は緊張し固くなってしまいます。

②精神的ストレス

心の状態は自律神経やホルモンを介して身体に表れます。また怒りや悲しみなど感情を抑え込むことで筋肉は緊張し身体は固くなります。

③化学的ストレス

砂糖やカフェインの取り過ぎや、自分の身体に合わない食品や生活環境は自律神経を乱す原因になります。

4・温度、湿度によるストレス

自律神経には体温を調節する働きがあり、季節の変わり目など急に気温が変化するときは自律神経は疲れて乱れやすくなります。

京都自律神経専門整体 森林堂

〒600-8387京都市下京区高辻大宮町123モンテベルデ壬生1F