産後うつ

出産は身体の変化に加え環境の面でもも大きく変わるため、様々なストレスが身体に蓄積し心とからだに不調が表れやすくなります。
もしかして私は産後うつかもしれない・・・
とお思いの方はこのまま最後までお読み下さいね。
きっとあなたのお役に立てると思います。

産後うつとは

産後うつでは生活に支障がでるほど深刻な不安感やあせり、悲しみなどの心理的な障害が出産直後から数週間、長い場合は数カ月間続きます。
初めての出産で起こる場合もあれば、2人目、3人目の出産で起こる場合もあります。

うつ病は私には関係ないとお思いの方もおられると思いますが、これまでうつ病になったことがない方でも、産後うつによる不調でお悩みの方はたくさんおられます。
出産された女性の約10パーセントもの方が産後うつを発症されると言われています。

また産後うつは放っておくと、どんどん症状が悪化してしまい改善しにくくなってしまいます。
少しでも心や身体の異変を感じた方は、おひとりで我慢したり悩まずにご主人やご家族、お友達に相談するようにしてくださいね。

マタニティーブルーとは

産後うつと似た症状にマタニティーブルーがあります。マタニティーブルーは産後のホルモンバランスの変化によって表れる症状で、5〜8割の方は経験するといわれています。
症状としては産後うつと同じように不安感やあせり、悲しみなどの感情が突然、訳もなく表れるのが特徴的です。

マタニティーブルーは産後7日〜10日ぐらいの間に表れる一過性の症状なので、お薬を飲まなくても無理をせずリラックスするようにしていくことで自然に解消していきます。

産後うつの症状

産後うつは放っておいても良くなることはなく、症状は悪化していきます。ひどくならない為に大切なことは早期に発見し対処していくことです。対処が早ければ早いほど、症状も軽く回復も早くなります。
もし産後うつの兆候が見られたら早めに対処してくださいね。

産後うつの主な症状

気分が落ち込みやすい
やる気が出ない
疲れやすい
夜になっても眠れない
またはお昼でも眠たい
お腹が空かない
記憶力や集中力の低下
焦燥感やイライラがある
不安や孤独を感じる
喜びの感情がない
自分の子供が可愛くなくなる
子供に追い詰められる気がする

産後うつの原因

産後うつは様々な要因が重なって発症すると考えられていますが、主なものとしては3つの要因が大きく影響しています。

ホルモンバランスの変化

妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンがたくさん分泌されますが出産後は激減し、代わりに母乳の分泌を促すためのホルモンであるプロラクチンが急増します。
ホルモンバランスの大きな変動は身体にとって大きなストレスとなり自律神経に影響を与えることで、産後うつを引き起こす要因になります。

産後の構造的ストレス

分娩時は産道を大きくするために、骨盤の靭帯を緩めるためのホルモンが分泌され骨盤が広がります。そして産後、広がった骨盤は少しずつ収縮しながら安定していきます。
しかし、骨盤が安定しないうちに家事や育児を無理に行なってしまうと骨盤は歪んでしまいます。
その歪みが構造的ストレスとして自律神経に影響を与えることになります。

生活環境の変化

出産後は生活の環境が大きく変わります。家事をこなしながら育児をしていくことは大変なことで、特に産後の女性にとっては肉体的にも精神的にも大きな負担となります。
また赤ちゃんの夜泣きや授乳のために睡眠不足になりがちで生活リズムは不安定になります。このような状態が続くこでストレスが蓄積し、うつの原因である自律神経は乱れていきます。

産後うつになりやすいタイプとは

産後うつは誰にでも起こる可能性があります。しかし、一般的なうつ病も同じですが、やはり几帳面な性格の方がなりやすい傾向にあります。
また過去にうつ病になったことがある方。そして妊娠中や妊娠前から仕事や家庭のことでストレスを溜めていた方もなりやすい傾向にあります。

産後うつに対する一般的な対処法

病院では一般的にカウンセリングや薬物療法が用いられます。
カウンセリングでは相手と対話しながら自分の感情を話していきます。また薬物療法では抗うつ剤などが処方され、医師と相談しながら服用していくことになります。

・産後うつに対する当院でのアプローチ法

お薬やカウンセリングだけで改善できる産後うつは、精神的なストレスだけが原因となっている場合です。
その場合は、お薬を飲むことで不安な気分を和らげたり、カウンセリングで悩みを話すことで状態を良くすることができます。
ただ産後うつの原因は精神的なストレスだけではありません。
実は構造的ストレスである体の歪みや筋肉の緊張も自律神経が乱れる原因です。その場合は、お薬の服用など一般的な対処法だけではなかなか改善しません。

そのため、お薬で少しはよくなったけど、なかなかすっきりしないという状態になっている方も多いのです。
当院では産後うつの根本原因である自律神経の乱れを整えていくために、精神的な部分へのアプローチだけでなく、体の歪みや内臓の調整をおこない構造的なストレスを解消し、原因部分から自律神経を整え産後うつを解消していきます。

4つのストレスが蓄積し許容範囲を超えることで、うつ病は発症します。

4つのストレスとは
①体の歪みである構造的ストレス
②精神的ストレス
③環境や食材による化学的ストレス
④気温や湿度によるストレス

実は産後のうつ病も原因は同じです。
分娩時や産後の骨盤の歪みによる構造的ストレスと出産後の環境の変化による精神的ストレスなどが重なることで産後うつは発症します。

当院では、4つのストレスのうち体の歪みである構造的ストレスと精神的ストレス解消のための施術を行います。
そして化学的ストレスを減らしていくために食事や環境面のアドバイスも行なっていきます。
4つのストレスのうち3つのストレスを減らしていくことで、産後うつの予防や改善をしていくことができます。

お身体の状態や生活環境をご確認しながら、お一人おひとり合った施術とアドバイスをさせていただきます。