【40代男性】つらい便秘が解消し身体が楽になった方

患者

男性 40歳代

来院

2019.10

主訴

便秘・下痢・不整脈・慢性疲労感

主訴以外の不調

肩や首のコリ・不安感・微熱・体がピクピク動く・息苦しさ・バスなどの乗り物に乗れない

症状

10年ほど前にも過敏性腸症候群による下痢や便秘の症状があった。その後落ち着いていたが、対人関係でのストレスがきっかけで昨年から便秘の症状がきつくなり、他にも不整脈や慢性疲労感、不安感などの症状が表れはじめた。

仕事には行けているが身体の疲労感がきつく日常生活にかなり支障があるということで来院された。

 

施術内容

・操体法にて足から全身を連動さ骨格を整え筋肉を緩める

・内臓調整

・経絡調整(大腸経・心包経)

・仙骨調整

・顎関節調整

・肋骨調整

・下肢、腹部、胸部 筋膜調整

経過

2回目

首や肩のコリが軽減

便秘やその他の症状は変化なし

動悸が少しきつくなった

3回目

動悸や不整脈の症状が軽減

便秘の状態は変わらず

呼吸がしやすくなった

4回目

便秘と下痢を繰り返している

睡眠が深くなり夜中に起きなくなった

その他は変化なし

5回目

便秘の状態は波があるが軽減してきている

不安感が減り精神面が楽になってきた

8回目

肩の緊張がやわらぎリラックスができるようになってきた

12回目

便秘がほぼ解消し、その他の症状も落ち着いてきた

15回目以降

たまに息苦しさを感じることがあるが、その他の症状は解消しお身体の状態が安定しいるのでメンテナンス通院に移行

考察

今回は精神的なストレスからくる自律神経の乱れが便秘をはじめその他の不調の主な原因となっていたため、症状にこだわらず全身を調整し自律神経のバランスを整えることで身体の機能は回復し、その結果として便秘やその他の不調が解消していきました。

 

施術を始めた最初のうちは、筋肉が緩み血行がよくなることで一時的に症状がきつくなったように感じることがあります。

それは好転反応とも言われていますが、鈍っていた身体が正常化に向けて活性化することで起こる身体の変化として現れます。

今回は初回の施術後に動悸の症状が少しきつくなり、その後しばらく続きましたが日にちがたつとともに解消していきました。