【40代男性】突然現れる不安感や息苦しさが楽になった方

患者

男性 40歳代

来院

2018.11

主訴

不安感

主訴以外の不調

首肩のこり・胸が重い・電車などの乗り物が恐い(1年前は全く乗り物に乗れなかったが現在は不安を感じるが乗れる)

症状

1年程前に精神的ストレスを感じる出来事があり、その頃から急に不安感が強くなって乗り物に乗れなくなった。仕事をしていても恐怖感に襲われることがあり休む日もあった。病院で処方された薬を飲むようになって突然起こるパニック発作はなくなったが、胸の苦しさや不安感は1年たっても解消せず、原因からきっちりと改善したいという思い出で当院に来院された。

施術内容

・頭蓋骨調整

・頚部の筋膜調整

・肋骨調整

・腹部調整

・仙骨調整

 

経過

1回目

初回の施術後から肩首のこりが楽になり呼吸もしやすくなった。

2回目

仕事は忙しかったが普段より身体が疲れなかった。

3回目

前回に続き身体の状態は楽になり不安感もだいぶ減ってきた。

4回目

仕事でトラブルがあり、その後に不安を感じることがあった。

5回目

しばらく体調も良く安定していたが、昨日から胸がつまる感覚があり寝転ぶと息苦しくなり不安を感じてしまう。

6回目

前回の施術後から不安や息苦しさは解消し落ち着いている。

7回目

症状が安定してきてるので通院ペースを週に1回から2週間に1回に変更。

10回目

不安を感じることがなくなり体調も安定しているので月に1回のメンテナンス通院に移行。

考察

1年前にパニック発作が起こり、お薬で症状は抑えておられたが、根本の原因部分が解消してなかったので不安感はなくならずにそのままだった。

感情を抑圧し続けていると不安は起こりやすくなります。そのため根本から不安感を解消していくには身体を深部から緩めて感情が解放されやすくしていく必要があります。

ソフトな調整で少しずつ身体を深部から緩めていくうちに、首や肩のコリは解消され不安も少しずつ軽減。そして5回目の施術で頭蓋骨の調整を集中して行ったときに、きついムズムズ感や違和感を感じられたが、その後から大幅に症状は安定していった。

※施術後にムズムズや違和感が現れ、その後症状が改善していくということがありますが、施術により身体がうまく緩んだときにそのような感覚が現れることがあります。